遺贈や相続財産等のご寄付

近年、大切な方々を亡くされた方々から「香典返しにかえて寄付をしたい」、「故人の遺産を社会のために役立てたい」というご相談やお申し出をいただくことがあります。

日本赤十字社鹿児島県支部では、こうした尊いご意志に応えるため、遺贈による寄付や相続財産の寄付、香典返しを承っております。

※これらの寄付金には、税制上の優遇措置があります。

 

遺贈による寄付 遺言により財産の一部の受取人として、日本赤十字社鹿児島県支部を指定することができます。
相続財産の寄付 相続税非課税のための証明書を発行いたします。相続により取得した財産の全部又は一部を寄付した場合、寄付した相続財産の価額は、相続人の収めるべき相続税の課税価格から除外されます。(租税特別措置法第70条)
香典返しによる寄付 香典返しを贈る代わりに、「故人の遺志を社会のために活かしたい」というご遺族の思いを寄付金として受け付けております。
お礼状の作成も承っております。

遺産・相続財産のご寄付についてはパンフレットもございます、こちらのPDFをご参照ください。

日本赤十字社
ヘルプマンの大冒険
東日本大震災活動レポート
日本赤十字九州国際看護大学