令和元年12月20日(金)、南日本新聞社 社長 佐潟 様から日本赤十字社鹿児島県支部 三反園 訓 支部長へ令和元年台風第19号災害義援金が贈呈されました。

 

 この義援金は、南日本新聞社が令和元年10月25日~令和元年11月29日まで県民の皆様かに対し広く呼びかけを実施し、集めていただいた義援金(20,508,548円 368件分)です。ご協力いただいた皆様に深く感謝申し上げます。

 お預かりした義援金は、被災県に設置されている義援金配分委員会を通じて、全額、被災者の皆様へお届けいたします。

 

・現在、日本赤十字社が受け付けている義援金についてはこちらをご覧ください。

pdf・義援金が被災された方に届くまで

図4

 

 

 

 

 

日本赤十字社
ボランティア宅本便
海と日本プロジェクト
日本赤十字九州国際看護大学