日本赤十字社へ多額の寄付をした個人や団体に対し、国から授与される紺綬褒章を、鹿児島市に居住されるブラック スミコ様が受章されました。

 

 令和元年5月10日(金)、鹿児島県庁5F 特別応接室において伝達式があり、日本赤十字社鹿児島県支部長である三反園 訓知事から褒章を授与されました。

 

ブラック様は、山口赤十字病院 救護看護婦養成所(後の山口赤十字看護専門学校)を卒業後、国内及び海外において、長年にわたって看護業務に尽くされた方です。

 

ブラック様は、赤十字に対して、常に深い愛情を持っていただいており、ご自身も赤十字看護婦の教育を受け、看護婦として活躍されたことの赤十字への恩返しとの想い、また、これからの赤十字活動と赤十字看護師への期待もあり、多額の寄付を寄せられました。

 

konju01

konju01

写真左から 知事・受章者のブラック スミコ様

受章者の義弟久木田 寿二六様、同令夫人 美貴子様

 

konju01

konju01

日本赤十字社
海と日本プロジェクト
日本赤十字九州国際看護大学
kimotito970x250