平成30年8月29日(水)、南日本新聞社の佐潟社長から日本赤十字社鹿児島県支部の三反園訓支部長へ西日本豪雨義援金が贈呈されました。

 

この義援金は、南日本新聞社が7月13日から県民の皆様に対して広く呼びかけを実施し、集めていただいた義援金(3,928万231円 709件分)です。ご協力頂いた皆様に深く感謝を申し上げます。

 

お預かりした義援金は、被災府県に設置されている義援金配分委員会を通じて、全額、被災者の皆様へお届けいたします。

 

現在、日本赤十字社が受け付けている義援金については、こちらのページをご覧ください。

※日本赤十字社では、西日本豪雨災害に対する義援金を「平成30年7月豪雨災害義援金」の名称で受け付けております。(受付期間:平成30年12月31日(月)まで)

 

h30 minaminihonshinbunsya gienkin zotei

佐潟南日本新聞社社長から三反園支部長へ目録贈呈

日本赤十字社
ボランティア宅本便
海と日本プロジェクト
日本赤十字九州国際看護大学