平成29年8月下旬から、ミャンマー西部ラカイン州で暴力行為が相次ぎ、隣国バングラデシュへ避難する人びとが急増し、水やシェルター、医療、食料などが不足する状況が続いております。

 避難する方々を支援するため、日本赤十字社は下記のとおり救援金(救援金名称「バングラデシュ南部避難民救援金」)を受け付けます。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 ※国際赤十字では、政治的・民族的背景および避難されている方々の多様性に配慮し、「ロヒンギャ」という表現を使用しないこととしています。

 

受付期間:平成29年9月22日(金)から平成30年3月31日(土)

 

ご協力方法はこちらからご覧ください。

日本赤十字社
ヘルプマンの大冒険
海と日本プロジェクト
日本赤十字九州国際看護大学