当県支部では、新型コロナウイルスの感染対策を施した上で、救急法基礎講習を実施しております。詳しくは、こちらをご覧ください。

 救急法基礎講習では、傷病者の観察の仕方や一次救命処置(心肺蘇生、AEDの使い方、気道異物除去等)を学ぶことができます。写真は、前回の様子です。

① 図2

(受講者同士の距離を保って実技を実施)      (マスクの着用・換気等の実施)

 

 次回は、3月6日(土)9時~16時 赤十字会館にて開催いたしますので、皆様の参加を心よりお待ちしております。お問い合わせ・お申し込みは、こちらまでお願いいたします。

 

 なお、下記の講習は、人と人が接触する実技が多く含まれていることから、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止といたしました。

 受講を希望されていた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

《中止する講習》

〇令和3年3月7日・13日・14日:救急法救急員養成講習(赤十字会館)

日本赤十字社
海と日本プロジェクト
日本赤十字九州国際看護大学
kimotito970x250