コロナ禍での災害救護活動やボランティア活動に備えて、鹿児島県青少年赤十字賛助奉仕団の8名がフェイスシールドの作成を行いました。

 作成には透明ファイルやすき間テープ等、100円ショップなどで手軽に手に入れる材料を使って作業を行いました。

 当日は新型コロナウイルス感染症に配慮し、短時間での作業となりましたが、43個仕上がりました。

 

rimg9745  img 0246

 

img 0250

日本赤十字社
海と日本プロジェクト
日本赤十字九州国際看護大学
kimotito970x250