11月9日(木)に赤十字のボランティアとして必要な知識・技術を深め、リーダーシップを養うことを目的に、「赤十字ボランティア・リーダーシップ研修」を県赤十字会館(鹿児島市)で開催しました。

 研修会には、県内各地の奉仕団員30名の参加があり、赤十字の成り立ち・活動について学んだ後、“リーダーの役割とリーダーシップ”についてのグループワークを実施しました。

 グループワークでは自分達が目指すリーダー像について活発な意見交換が行われました。

 

 受講後の感想として、

 ・日赤の役割についてはっきり分かった。

 ・リーダーになる事の重要な役割を多く学ぶことが出来た。

 ・「気づき、考え、実行する」ということを今後も大事にしたい。

 ・他の地区の方々とも仲良く活発な話し合いをする事が出来てよかった。

 などの感想が聞かれました。

 

 今後、受講されたみなさんが、リーダーシップを発揮し、各奉仕団の活性化に寄与されることを期待いたします。

 

研修の様子

h29 houshidan reader kensyu1

 

グループワーク

h29 houshidan reader kensyu2

 

グループワーク発表

h29 houshidan reader kensyu3

 

「災害時のこころのケア」 リラクゼーションを実習

h29 houshidan reader kensyu4

日本赤十字社
ヘルプマンの大冒険
海と日本プロジェクト
日本赤十字九州国際看護大学