鹿児島県支部の創立記念日である平成2996日(水)、県赤十字会館において、日本赤十字社創立140周年鹿児島県支部創立125周年の表彰式及び記念講演を開催しました。

 

 表彰式の冒頭では、三反園訓支部長による創立125周年の御礼と今後の当県支部発展の抱負の挨拶が述べられた後、青少年赤十字加盟校である鹿児島情報高等学校の生徒に製作協力いただいた125周年記念映像を上映し、ご来場の方々と当県支部の過去の歴史などを振り返りました。

 

 また、日頃から赤十字事業に対して多大なご貢献をいただいている13の個人・団体に対し特別表彰を行いました。

 

 記念講演では、熊本県支部の梶山哲男振興課長をお招きし、「西南戦争と赤十字」と題して、西南戦争と博愛社(日本赤十字社の前身団体)発足の経緯等について史実に即した大変興味深い内容の講演をいただきました。

 

 記念講演終了後に行われた懇談会では、和やかな雰囲気のもと出席者相互の交流が図られ、今後の赤十字の活動支援について意見交換が行われるなど、創立125周年を記念する大変意義深い催しとなりました。

 

 

h29 125syunen shikiten1 

三反園支部長による挨拶

 

 h29 125syunen shikiten2

表彰贈呈の様子

 

h29 125syunen shikiten3

熊本県支部梶山振興課長による講演

 

h29 125syunen shikiten4

表彰受章者(社)の皆様

日本赤十字社
ヘルプマンの大冒険
海と日本プロジェクト
日本赤十字九州国際看護大学