山形屋が世界とともに赤十字の灯りをともしました

 例年5月8日は世界赤十字デー(赤十字の創始者アンリー・デュナン生誕の日)として世界的に赤十字運動をアピールする日とされています。さらに今年の5月1日で、日本赤十字社は、前身組織である博愛社が創立してからちょうど140年、日本赤十字社鹿児島県支部が創立125年の節目を迎えます。

 先人たちが歩んできた人道の歴史に思いをはせると共に、紛争や災害で苦しむ人々に寄り添い、アンリー・デュナンと日赤創始者の佐野常民が強く訴えた「人道」への理解を深め、ともにその大切さを発信していただくことを目的とする「赤十字レッドライトアッププロジェクト2017」に、この度「株式会社山形屋」様がご協力いただきました。

 「赤十字運動月間」の一環として、山形屋様の建物が赤十字の赤色に下記日程でライトアップされましたのでご報告いたします。

 

・日 程: 平成29年5月1日(月)~平成29年5月8日(月)

・時 間: 日没~22:00

・場 所: 株式会社山形屋 1号館1F 電車通側 外壁

2017 light up yamakataya 2
2017 light up yamakataya 3

 

日本赤十字社
ヘルプマンの大冒険
東日本大震災活動レポート
日本赤十字九州国際看護大学