9月20日、台風16号の鹿児島県上陸により、県内では、大きな被害が発生しました。日本赤十字社鹿児島県支部は、被災地域である地区分区からの要請を受け、早速下記の通り救援物資を輸送しました。今後も、被災者支援のため迅速な対応を行います。

 なお、被災地にお届けする救援物資及び輸送活動は、すべて県民の皆さまからお寄せいただく社費(活動資金)により賄われております。

 

救援物資輸送先および輸送内容(平成28年9月26日時点)

  毛布 緊急セット 見舞品セット タオルケット ブルーシート
鹿屋市地区 30枚 12セット 15セット 20枚 10枚
南九州市地区 0枚 6セット 10セット 10枚 10枚
垂水市地区 350枚 204セット 180セット 180枚 180枚
三島村分区 4枚 2セット 2セット 2枚 2枚
384枚 224セット 207セット 212枚 202枚

 

 

垂水市地区への救援物資輸送の様子(9月23日 鹿児島県支部から垂水市災害ボランティアセンターへ)

2016taifu16gou shien1 1   2016taifu16gou shien2

県支部トラックへの救援物資の積込・トラックからの積み下ろしの様子

 

2016taifu16gou shien3   2016taifu16gou shien4

垂水市災害ボランティアセンターに届けられた救援物資

日本赤十字社
ヘルプマンの大冒険
海と日本プロジェクト
日本赤十字九州国際看護大学