青少年赤十字

青少年赤十字は、「青少年が赤十字の精神に基づいて世界の平和と人類の福祉に貢献できるよう、日常生活の中で望ましい人格と精神を自ら形成すること」を目的として、学校(園)としての参加で、幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校の中につくられる赤十字である。

そして、その目的を達成するために、具体的 な実践目標として「健康・安全」「奉仕」「国際 理解・親善」の三つをかかげている。

日本赤十字社では、青少年赤十字加盟校に対して、その活動に必要な知識・技術・資料及び 赤十字の組織を利用する機会を提供している。

また、これらの学校(園)では,赤十字の組 織や機能を通じ、国内ばかりでなく世界各国の青少年赤十字加盟校と交流をもつこともでき、学校教育を推進するうえでよい教材となっている。

ちかい

わたくしは青少年赤十字の一員として心身を強健にし
人のためと郷土社会のため、国家と世界のためにつくすことをちかいます

鹿児島県支部校種別加盟状況

区分加盟学校数メンバー
(人)
学校(園)数児童・生徒数
(人)
幼稚園 38 3,718 234 20,404
保育園 21 1,273 455 35,157
小学校 281 43,872 530 91,004
中学校 119 20,437 236 47,841
高等学校 21 8,266 94 53,697
特別支援学校 2 40 17 2,114
合計 482 77,606 1566 250,217

(平成28年3月31日現在)

 ※鹿児島県内の学校(園)数、児童生徒数(保育園を除く)は平成27年4月6日現在。(休校中の学校は除く。
平成27年度「鹿児島県の教育行政」より)保育園は、平成27年4月1日現在。

 

pdf青少年赤十字加盟校

pdf(1)登録申込票

pdf(2)資料等希望調査表

pdf(3)登録式講師派遣申込書

pdf(4)平成27年度事業報告

pdf(5)平成28年度事業計画

pdfかごしま青少年赤十字-指導の手引き―①

pdfかごしま青少年赤十字-指導の手引き―②

pdfかごしま青少年赤十字の概要

日本赤十字社
ヘルプマンの大冒険
東日本大震災活動レポート
日本赤十字九州国際看護大学