2018/04/09 活動情報

平成30年度 青年赤十字奉仕団総会を開催しました!

平成30年4月8日(日)に平成30年度鹿児島県青年赤十字奉仕団の総会を赤十字会館で開催しました。 当日は昨年度の活動報告や今年度の予算などについて承認を得たあと、役員の改選が行われ、平成30年度のスタートが切られました。 また、総会終了後も、新体制での活動の方向性などについて出席した団員で熱心に話し合いを行っていました。 緊張しながらも昨年度の活動について報告中 今後の活動について話し合いを行いました ※鹿児島県青年赤十字奉仕団は、昭和30年に結成され、現在県内の大学生や社会人15名が赤十字事業に関わるボランティア活動を中心に活動しています。 ※活動事例:日本赤十字社鹿児島県支部主催各種イベントの協力、サマーナイト大花火大会での救護活動支援、特別養護老人ホーム錦江園への訪問等 ≪団員募集!!≫ 現在鹿児島県青年赤十字奉仕団は一緒に楽しく活動をしていくメンバー(学生・社会人)を募集しています。詳しくは日本赤十字社鹿児島県支部事業推進課(099-252-0600)までお問い合わせください。 詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。 一緒に活動しませんか☆

more

 
2018/04/02 お知らせ

広報誌「赤十字かごしま(204号)」を公開しました

広報誌「赤十字かごしま(204号)」を公開しました。ぜひ、ご覧ください。 「赤十字かごしま(204号)」※コチラからご覧ください。

more

 
2018/03/30 お知らせ

平成28年熊本地震災害義援金の受付期間延長について

標記義援金につきましては、本年度3月末日をもって終了することとしておりましたが、現在も多くの義援金が寄せられている現状等を踏まえ、今般、下記のとおり受付期間を延長することといたしましたのでご案内申し上げます。 1 義援金名称 「平成28 年熊本地震災害義援金」 2 受付延長期間 平成28年4月15日(金)~ 平成31年3月31日(日) 3 義援金受付口座等(変更なし) (1) 郵便振替口座等口座番号:00130-4-265072加入者名:日赤平成28 年熊本地震災害義援金送金手数料:ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取扱の場合振替手数料は免除されること。※受領証を希望される方は、通信欄に「受領証希望」と明記のこと。 (2)銀行振込口座 (変更なし)銀 行 名:鹿児島銀行鴨池支店口座番号:普通預金 664155名 義:日本赤十字社鹿児島県支部長振込手数料:免除(鹿児島銀行窓口での取り扱いに限る)※振込み通知書に「平成28 年熊本地震災害義援金」と明記のこと。また受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記のこと。 4 問い合わせ先 日本赤十字社鹿児島県支部 組織振興課 TEL 099-252-0600 5 その他 鹿児島県支部において受け付けた義援金については、日本赤十字社本社を通じて被災地域(熊本県)へ全額送金いたします。 詳細は、こちらをご覧ください。

more

 
2018/03/13 お知らせ

平成29年7月5日からの大雨災害義援金の受付期間延長について

標記義援金につきましては、本年3月30日(金)をもって終了することとしておりましたが、現在も多くの義援金が寄せられている現状等を踏まえ、今般、下記のとおり受付期間を延長することといたしましたのでご案内申し上げます。 1 義援金名称 「平成29 年7 月5 日からの大雨災害義援金」 2 受付延長期間 平成29年7月7日(金)~平成30年9月28日(金) 3 義援金受付口座等 (1) 郵便振替口座等 (変更なし)口座番号:00190-2-696842加入者名:日赤平成29 年7 月大雨災害義援金送金手数料:ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取扱の場合振替手数料は免除されること。※受領証を希望される方は、通信欄に「受領証希望」と明記をお願いいたします。 (2)銀行振込口座 (変更なし)銀 行 名:鹿児島銀行鴨池支店口座番号:普通預金 664155名 義:日本赤十字社鹿児島県支部長振込手数料:免除(鹿児島銀行窓口での取り扱いに限る)※振込み通知書に「平成29 年7 月5 日からの大雨災害義援金」と明記をお願いいたします。また受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記をお願いいたします。 4 問い合わせ先 日本赤十字社鹿児島県支部 組織振興課 TEL 099-252-0600 5 その他 鹿児島県支部において受け付けた義援金については、日本赤十字社本社を通じて被災地域(福岡県)へ全額送金いたします。 詳細はこちらをご覧ください。

more

 
2018/03/02 お知らせ

東日本大震災義援金の受付期間延長について

標記義援金につきましては、本年3月末日をもって終了することとしておりましたが、未だ応急仮設住宅に暮らす被災者が多く、現在も多くの義援金が寄せられており、被災4県においても同期間受付を延長すること、また、これに伴い日本赤十字社に対し受付期間の延長について要望があったことを踏まえ、今般、下記のとおり受付期間を延長することといたしましたのでお知らせいたします。 1 義援金名称 東日本大震災義援金 2 受付延長期間 平成30年4月1日(日)~平成31年3月31日(日) 3 義援金受付口座等(変更なし) (1) 郵便振替口座等口座番号:00140-8-507加入者名:日本赤十字社 東日本大震災義援金送金手数料:郵便局窓口での取扱の場合振替手数料は免除されます。※通信欄に「東日本大震災義援金」と明記のこと。また受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記をお願いいたします。 (2)銀行振込口座 (変更なし)銀 行 名:鹿児島銀行鴨池支店口座番号:普通預金 664155名 義:日本赤十字社鹿児島県支部長振込手数料:免除(鹿児島銀行窓口での取り扱いに限ります)※振込み通知書に「東日本大震災義援金」と明記のこと。また受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記をお願いいたします。 4 問い合わせ先日本赤十字社鹿児島県支部 組織振興課 TEL 099-252-0600 5 その他鹿児島県支部において受け付けた義援金については、日本赤十字社本社を通じて被災地域(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)へ全額送金いたします。 詳細はこちらをご覧ください。

more

 
2018/01/31 お知らせ

県内初!山形屋へ「赤十字サポーター」認定証を贈呈しました!

平成30年1月31日(水)、県支部会議室において㈱山形屋様に対し「赤十字サポーター」認定証の贈呈式を行いました。 赤十字サポーターとは、赤十字活動に対する一定額以上の継続的な赤十字活動資金の納入に加え、寄付金付自動販売機の設置等日本赤十字社の事業・活動に積極的に協力していただける企業・団体様のことです。 ㈱山形屋様は、これまでも活動資金のご協力をはじめ寄付金付自動販売機の設置や赤十字レッドライトアッププロジェクトの参加など、赤十字活動に多大なご支援をいただいておりますが、今回「赤十字サポーター」の趣旨に賛同していただいたことから、鹿児島県内で第1号となる赤十字サポーターとして認定しました。 日本赤十字社鹿児島県支部では、今後も赤十字活動のパートナーとして協力くださる「赤十字サポーター」を募集しております。 「赤十字サポーター」についての詳細は、こちらをクリックしてご覧ください。

more

 
2018/04/09 活動情報

平成30年度 青年赤十字奉仕団総会を開催しました!

平成30年4月8日(日)に平成30年度鹿児島県青年赤十字奉仕団の総会を赤十字会館で開催しました。 当日は昨年度の活動報告や今年度の予算などについて承認を得たあと、役員の改選が行われ、平成30年度のスタートが切られました。 また、総会終了後も、新体制での活動の方向性などについて出席した団員で熱心に話し合いを行っていました。 緊張しながらも昨年度の活動について報告中 今後の活動について話し合いを行いました ※鹿児島県青年赤十字奉仕団は、昭和30年に結成され、現在県内の大学生や社会人15名が赤十字事業に関わるボランティア活動を中心に活動しています。 ※活動事例:日本赤十字社鹿児島県支部主催各種イベントの協力、サマーナイト大花火大会での救護活動支援、特別養護老人ホーム錦江園への訪問等 ≪団員募集!!≫ 現在鹿児島県青年赤十字奉仕団は一緒に楽しく活動をしていくメンバー(学生・社会人)を募集しています。詳しくは日本赤十字社鹿児島県支部事業推進課(099-252-0600)までお問い合わせください。 詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。 一緒に活動しませんか☆

more

 
2018/01/17 活動情報

桜島火山爆発総合防災訓練に参加しました

平成30年1月12(金)、鹿児島市桜島で行われた防災訓練に日本赤十字社鹿児島県支部から救護班等14名が参加しました。 この訓練は、大正3年1月12日の大噴火被害を教訓に始まり、今回は48回目で、大噴火と震度6強の地震発生の想定で行われ155機関から約4,600人が参加しました。 日赤救護班は、桜島港から救難船舶想定の桜島フェリーに乗船して車両甲板に救護エリアを設置し、東桜島地区の湯之港から乗船した避難住民等約80人の内5名の傷病者役の住民を救護エリアで受け入れ、トリアージ(選別)・応急処置を行いました。 また、傷病者役の1人が容態急変の設定で、海上保安庁のヘリコプターによる吊り上げ・搬送されるまで本番さながらの雰囲気の中、訓練が行われました。 溶岩グラウンドでは、赤十字アマチュア無線奉仕団による非常通信訓練、桜島総合体育館で救援物資輸送訓練、救援物資展示及び炊飯支援訓練(炊出し)の避難所運営訓練が行われました。 鹿児島市が策定した訓練テーマ「一人の逃げ遅れも出さないために」が実効あるものとなるように赤十字も今後の救護活動に活かし、災害対応能力の強化につなげていきます。 桜島フェリー内の救護所の様子 海上保安庁ヘリコプターによる吊り上げ搬送

more

 
2017/11/14 活動情報

赤十字ボランティア・リーダーシップ研修を開催しました

11月9日(木)に赤十字のボランティアとして必要な知識・技術を深め、リーダーシップを養うことを目的に、「赤十字ボランティア・リーダーシップ研修」を県赤十字会館(鹿児島市)で開催しました。 研修会には、県内各地の奉仕団員30名の参加があり、赤十字の成り立ち・活動について学んだ後、“リーダーの役割とリーダーシップ”についてのグループワークを実施しました。 グループワークでは自分達が目指すリーダー像について活発な意見交換が行われました。 受講後の感想として、 ・日赤の役割についてはっきり分かった。 ・リーダーになる事の重要な役割を多く学ぶことが出来た。 ・「気づき、考え、実行する」ということを今後も大事にしたい。 ・他の地区の方々とも仲良く活発な話し合いをする事が出来てよかった。 などの感想が聞かれました。 今後、受講されたみなさんが、リーダーシップを発揮し、各奉仕団の活性化に寄与されることを期待いたします。 研修の様子 グループワーク グループワーク発表 「災害時のこころのケア」 リラクゼーションを実習

more

 
2017/11/09 活動情報

日本赤十字社鹿児島県支部合同連がおはら祭りに参加しました!

平成29年11月2日(金)、日本赤十字社鹿児島県支部125周年を記念して、南九州最大のお祭りである第66回おはら祭り(夜祭り)に日本赤十字社鹿児島県支部合同連として、職員および家族約100名が参加しました。 この合同連は、県内の赤十字4施設(鹿児島県支部、血液センター、赤十字病院、特別養護老人ホーム錦江園)の職員により構成され、日赤鹿児島県支部4施設のPRと職員の連帯感を一層深める絶好の機会となりました。 今後とも、職員一人ひとりが、県民の皆様に対しこれまでの感謝の気持ちを忘れず、そして赤十字グループ一丸となって、皆様からのご期待にお応えできるようそれぞれの赤十字事業の推進に努めてまいります。

more

 
2017/10/30 活動情報

航空機事故救急対処総合訓練に参加しました

10月26日(木)、鹿児島空港で行われた「航空機事故救急対処総合訓練」に日本赤十字社鹿児島県支部の救護班が参加しました。 この訓練は、鹿児島空港における航空機事故の発生に際し、空港内外の各関係機関が緊密な連携を保ち、人命救助から救急医療活動、医療機関までの搬送を迅速かつ適切に実施することを目的として開催されたものです。 今回、日赤救護班は、県内DMAT(災害派遣医療チーム)や姶良地区医師会、消防、警察、自衛隊等多くのチームと連携し、航空機から搬送されてくる傷病者の応急処置を担当しました。 姶良市の龍桜高等学校の生徒さん77名が傷病者役として協力され、本番さながらの雰囲気の中、訓練が行われました。 日本赤十字社鹿児島県支部では、日頃から、日赤独自の訓練のほか、県内外の様々な救護関係機関が参加する訓練や各種研修に職員を派遣するなどして、救護に関わる体制の強化に努めています。 現地合同指揮所での活動の様子 第2救護所で、応急手当等の訓練を行いました

more

 
2017/09/12 活動情報

赤十字ふれあい親子防災教室を開催しました!

平成29年9月10日(日)、鹿児島県支部創立125周年記念事業の一環として、小学生とその保護者合計32名を対象とした親子防災教室を開催しました。 普段体験したことの無い炊き出し体験や牛乳パックに缶詰やジュースなどを詰めたオリジナル非常食セットの制作、支部の備蓄倉庫と災害時の救護所テントの見学など親子で楽しみながら体験し、防災について考え、赤十字を学ぶ内容盛り沢山の一日となりました。 参加した親子からは「災害に対する備えの大切さを知った」、「非常食セットの作り方が勉強になった」、「学んだことを皆に教えたい!」といった感想をいただきました。 親子で初めての炊き出し体験 オリジナル非常食セット作り体験 それぞれの体験(チャレンジ)を終えると、シールがたまるシールラリーを実施 救護所テント内の業務内容を見学 災害救援物資の備蓄倉庫見学 災害救援用の毛布に触れました

more

 
2018/01/15 講習会情報

赤十字防災セミナー&救援物資備蓄倉庫見学について

平成30年1月14日(日)、県支部赤十字教室にて、鹿児島市西陵校区の皆様を対象とした赤十字防災セミナーを開催しました。 この赤十字防災セミナーは、防災・減災に関する知識・意識・技術の普及向上や、災害発生時にリーダーとなれる方の育成を目的に開催しており、セミナー終了後、赤十字の救援物資等を備蓄している救護倉庫の見学会も実施しました。 今回のセミナーでは、地図を用いて、自らが住んでいる地域の防災上の資源や危険場所、要配慮者の所在地等を把握し、日頃から災害に備える意識の向上を図ることを目的とした「災害図上訓練(DIG)」を実施しました。 受講者からは「自分の住んでいる地域の環境や資源を再確認することができた」「初めて地図を防災・減災の目線で見たので、貴重な体験だった」「今日気づいた地域の特性を今後の暮らしに繋げていきたい」又、倉庫見学後「毎年、赤十字に寄付しているがこのような物資に使われていることがよく理解できた」など感想をいただきました。 赤十字防災セミナー及び救援物資備蓄倉庫の見学についてのお問い合わせは、日本赤十字社鹿児島県支部事業推進課099-256-2099(直通)までお願いします。 グループワークで地図上に目印をつける作業 地域特性を踏まえた防災対策をグループごとに発表 防災セミナーと併せた赤十字の救援物資備蓄倉庫の見学も受け付けております。 救援物資備蓄倉庫の様子 ※被災者の方々にお届けする救援物資は、すべて県民の皆様からいただくご寄付により整備されております。

more

 
2017/09/08 講習会情報

「ワールド・ファースト・エイド・デイ 2017」を開催しました!

平成29年9月3日(日)、イオンモール鹿児島において「World First Aid Day 2017」を開催しました。 このイベントは、国際赤十字・赤新月社連盟が、毎年9月の第2土曜日を「World First Aid Day(世界救急法の日)」と定め、世界各地で行っている救急法などの普及啓発イベントとして行われているもので、鹿児島県では平成21年度から毎年開催しています。 「心肺蘇生・AED体験コーナー」では、今年も多くの方にご参加いただき、お子様も含めて延べ121名の方々が心肺蘇生の方法やAEDの使い方などを体験されました。 体験された方々からは、「AEDの操作は意外と簡単で、これならいざという時でも使えそう。」、「小さい子供がいるので、乳幼児に対する心肺蘇生の方法はとてもためになった。」などのご感想をいただき、大盛況のうちにイベントを終えることができました。 また、当日はお子様連れでも講習にご参加いただけるよう、地域赤十字奉仕団と青年赤十字奉仕団によるキッズコーナーも併設し、折り紙やバルーンアート等で大変賑わいました。 日本赤十字社鹿児島県支部では、今回のイベント以外にも年間を通じて、いのちを守る知識と技術を学べる救急法や幼児安全法の講習を行っています。講習受講を希望される方はこちらをご覧ください。 ・心肺蘇生・AED体験コーナー ・キッズコーナー ・キッズ救護服も大人気でした!

more

 
2017/07/31 講習会情報

親子で体験「海の安全教室」を実施しました

7月30日(日)、快晴の下、桜島レインボービーチにおいて、水の事故からいのちを守るために必要な知識や救助方法を学ぶ『親子で体験!海の安全教室』を開催しました。 7回目の開催となる今回は、16組34名の親子にご参加いただきました。 日赤職員をはじめ、「赤十字水上安全法」のボランティア指導員による指導のもとに、身近なものを使って浮く方法やペットボトルとロープを使っておぼれた人を安全に救助する方法、周りの人の協力を得ておぼれた人を引き上げる方法などを親子で楽しく学んでいただきました。お昼は炊き出し体験で作ったごはんでカレーを食べるなど、内容盛り沢山の一日でした。 参加した皆様からは「親子で貴重な時間を過ごすことができた」「ランドセルは意外と浮きやすかった」「毎年参加しているが、内容が充実していて楽しい」などのお声をいただきました。 日本赤十字社では、このほかにも、いのちと健康を守るためのさまざまな講習会を実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。 海での安全な過ごし方について紙芝居で説明ランドセルを浮具に使って レスキューボードが子ども達に大人気!空のペットボトルでおぼれた人を助ける練習 おいしいごはんが炊けるといいな今年も多くのご参加ありがとうございました!

more

 
2017/03/13 講習会情報

新しい講習指導員が誕生しました

今年度は、「救急法講習」と「健康生活支援講習」の指導員養成講習を開催しました。 7日間の指導員養成講習を終え、新たに救急法講習指導員17名と、健康生活支援講習指導員10名が誕生しました。 新講習指導員は今後、皆さまに分かりやすい講習が出来るように自己研鑽し、経験を積んでいくことになります。 県内各地に出掛けていきますので、よろしくお願いいたします。 指導員養成講習の様子

more

 
2016/06/30 講習会情報

「親子で体験!『海の安全教室』」のご案内

水の事故防止等について親子で楽しく学びませんか? 「親子で体験!『海の安全教室』」 開催日時:平成28年8月7日(日)10:00~14:00 場所:レインボービーチ(鹿児島市桜島) 参加費用:無料 対象・定員:30組60人 (鹿児島県内小学生及び参加できる保護者) 水に親しみ、水の事故から尊い命を守るために必要な知識と技術を親子で学んでいただくために平成28年8月7日(日)にレインボービーチ(桜島)で「親子で体験!『海の安全教室』」を開催します! 当日、参加者は自分自身が水の事故に遭遇した際の自分自身を守る方法(着衣泳、ペットボトルでの浮身)や安全に溺者を救助する方法を体験したり、普段触れる機会のない救助用道具を使用したりできます。 これまでのアンケートには「初めて間近で見て触ったレスキューボード,嬉しかったです。親子で楽しく学べました。」などの感想をいただくなど大変好評をいただいているイベントとなっております。 この機会にぜひ親子でご参加ください。お待ちしています。 参加申込は7月1日(金)~7月29日(金)までお電話にて受付を行います。 お問い合わせ先:099-256-2099 詳細内容についてはチラシをご覧ください。

more

 
2018/04/02 お知らせ

広報誌「赤十字かごしま(204号)」を公開しました

広報誌「赤十字かごしま(204号)」を公開しました。ぜひ、ご覧ください。 「赤十字かごしま(204号)」※コチラからご覧ください。

more

 
2018/03/30 お知らせ

平成28年熊本地震災害義援金の受付期間延長について

標記義援金につきましては、本年度3月末日をもって終了することとしておりましたが、現在も多くの義援金が寄せられている現状等を踏まえ、今般、下記のとおり受付期間を延長することといたしましたのでご案内申し上げます。 1 義援金名称 「平成28 年熊本地震災害義援金」 2 受付延長期間 平成28年4月15日(金)~ 平成31年3月31日(日) 3 義援金受付口座等(変更なし) (1) 郵便振替口座等口座番号:00130-4-265072加入者名:日赤平成28 年熊本地震災害義援金送金手数料:ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取扱の場合振替手数料は免除されること。※受領証を希望される方は、通信欄に「受領証希望」と明記のこと。 (2)銀行振込口座 (変更なし)銀 行 名:鹿児島銀行鴨池支店口座番号:普通預金 664155名 義:日本赤十字社鹿児島県支部長振込手数料:免除(鹿児島銀行窓口での取り扱いに限る)※振込み通知書に「平成28 年熊本地震災害義援金」と明記のこと。また受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記のこと。 4 問い合わせ先 日本赤十字社鹿児島県支部 組織振興課 TEL 099-252-0600 5 その他 鹿児島県支部において受け付けた義援金については、日本赤十字社本社を通じて被災地域(熊本県)へ全額送金いたします。 詳細は、こちらをご覧ください。

more

 
2018/03/13 お知らせ

平成29年7月5日からの大雨災害義援金の受付期間延長について

標記義援金につきましては、本年3月30日(金)をもって終了することとしておりましたが、現在も多くの義援金が寄せられている現状等を踏まえ、今般、下記のとおり受付期間を延長することといたしましたのでご案内申し上げます。 1 義援金名称 「平成29 年7 月5 日からの大雨災害義援金」 2 受付延長期間 平成29年7月7日(金)~平成30年9月28日(金) 3 義援金受付口座等 (1) 郵便振替口座等 (変更なし)口座番号:00190-2-696842加入者名:日赤平成29 年7 月大雨災害義援金送金手数料:ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取扱の場合振替手数料は免除されること。※受領証を希望される方は、通信欄に「受領証希望」と明記をお願いいたします。 (2)銀行振込口座 (変更なし)銀 行 名:鹿児島銀行鴨池支店口座番号:普通預金 664155名 義:日本赤十字社鹿児島県支部長振込手数料:免除(鹿児島銀行窓口での取り扱いに限る)※振込み通知書に「平成29 年7 月5 日からの大雨災害義援金」と明記をお願いいたします。また受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記をお願いいたします。 4 問い合わせ先 日本赤十字社鹿児島県支部 組織振興課 TEL 099-252-0600 5 その他 鹿児島県支部において受け付けた義援金については、日本赤十字社本社を通じて被災地域(福岡県)へ全額送金いたします。 詳細はこちらをご覧ください。

more

 
2018/03/02 お知らせ

東日本大震災義援金の受付期間延長について

標記義援金につきましては、本年3月末日をもって終了することとしておりましたが、未だ応急仮設住宅に暮らす被災者が多く、現在も多くの義援金が寄せられており、被災4県においても同期間受付を延長すること、また、これに伴い日本赤十字社に対し受付期間の延長について要望があったことを踏まえ、今般、下記のとおり受付期間を延長することといたしましたのでお知らせいたします。 1 義援金名称 東日本大震災義援金 2 受付延長期間 平成30年4月1日(日)~平成31年3月31日(日) 3 義援金受付口座等(変更なし) (1) 郵便振替口座等口座番号:00140-8-507加入者名:日本赤十字社 東日本大震災義援金送金手数料:郵便局窓口での取扱の場合振替手数料は免除されます。※通信欄に「東日本大震災義援金」と明記のこと。また受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記をお願いいたします。 (2)銀行振込口座 (変更なし)銀 行 名:鹿児島銀行鴨池支店口座番号:普通預金 664155名 義:日本赤十字社鹿児島県支部長振込手数料:免除(鹿児島銀行窓口での取り扱いに限ります)※振込み通知書に「東日本大震災義援金」と明記のこと。また受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記をお願いいたします。 4 問い合わせ先日本赤十字社鹿児島県支部 組織振興課 TEL 099-252-0600 5 その他鹿児島県支部において受け付けた義援金については、日本赤十字社本社を通じて被災地域(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)へ全額送金いたします。 詳細はこちらをご覧ください。

more

 
2018/01/31 お知らせ

県内初!山形屋へ「赤十字サポーター」認定証を贈呈しました!

平成30年1月31日(水)、県支部会議室において㈱山形屋様に対し「赤十字サポーター」認定証の贈呈式を行いました。 赤十字サポーターとは、赤十字活動に対する一定額以上の継続的な赤十字活動資金の納入に加え、寄付金付自動販売機の設置等日本赤十字社の事業・活動に積極的に協力していただける企業・団体様のことです。 ㈱山形屋様は、これまでも活動資金のご協力をはじめ寄付金付自動販売機の設置や赤十字レッドライトアッププロジェクトの参加など、赤十字活動に多大なご支援をいただいておりますが、今回「赤十字サポーター」の趣旨に賛同していただいたことから、鹿児島県内で第1号となる赤十字サポーターとして認定しました。 日本赤十字社鹿児島県支部では、今後も赤十字活動のパートナーとして協力くださる「赤十字サポーター」を募集しております。 「赤十字サポーター」についての詳細は、こちらをクリックしてご覧ください。

more

 
2017/12/28 お知らせ

平成28年熊本地震災害義援金の受付期間延長について

標記義援金につきましては、本年度3月末日をもって終了することとしておりましたが、現在も多くの義援金が寄せられている現状等を踏まえ、今般、下記のとおり受付期間を延長することといたしましたのでご案内申し上げます。 1 義援金名称 「平成28 年熊本地震災害義援金」 2 受付延長期間 平成28年4月15日(金)~ 平成31年3月31日(日) ご協力方法はこちらをご覧ください。

more

 

赤十字活動資金に協力したい
税制優遇措置について知りたい
遺贈や相続財産等を寄付したい
講習会・セミナーに参加したい
ボランティアに参加したい
青少年赤十字に参加したい
赤十字の活動を知りたい
義援金・救援金被災された方へ送金をしたい
お知らせ活動情報・講習会情報など
日本赤十字社
ボランティア宅本便
海と日本プロジェクト
日本赤十字九州国際看護大学