2017/05/12 活動情報

山形屋が赤十字レッドライトアップを実施しました

山形屋が世界とともに赤十字の灯りをともしました 例年5月8日は世界赤十字デー(赤十字の創始者アンリー・デュナン生誕の日)として世界的に赤十字運動をアピールする日とされています。さらに今年の5月1日で、日本赤十字社は、前身組織である博愛社が創立してからちょうど140年、日本赤十字社鹿児島県支部が創立125年の節目を迎えます。 先人たちが歩んできた人道の歴史に思いをはせると共に、紛争や災害で苦しむ人々に寄り添い、アンリー・デュナンと日赤創始者の佐野常民が強く訴えた「人道」への理解を深め、ともにその大切さを発信していただくことを目的とする「赤十字レッドライトアッププロジェクト2017」に、この度「株式会社山形屋」様がご協力いただきました。 「赤十字運動月間」の一環として、山形屋様の建物が赤十字の赤色に下記日程でライトアップされましたのでご報告いたします。 ・日程:平成29年5月1日(月)~平成29年5月8日(月) ・時間:日没~22:00 ・場所:株式会社山形屋1号館1F電車通側外壁

more

 
2017/05/02 お知らせ

今年も「赤十字電車」が鹿児島市内を運行します!

5月2日、鹿児島市交通局にて赤十字電車の出発式を行いました。 この赤十字電車は、5月赤十字運動月間の周知を図り、県民の皆様に理解を深めていただくため、日本赤十字社鹿児島県支部鹿児島市地区と連携して、赤十字の成り立ちから活動内容、事業紹介に関するポスターを車内掲出したものとなっております。 青少年赤十字加盟校である柳田保育園の皆様による「出発」の元気な掛け声で動き出した赤十字電車は、5月2日~6月末までの約2カ月間、鹿児島市内を運行いたします。 スマートフォンなどで車内掲出したポスターのQRコードを読み取り、特設サイトで簡単なアンケートにお答えいただくと、抽選で「ハートラちゃんオリジナルグッズ」をプレゼントいたします。ぜひ、この機会に赤十字電車をご利用ください。

more

 
2017/04/03 お知らせ

広報誌「赤十字かごしま202号」発行のお知らせ

広報誌「赤十字かごしま202号」を発行しました。こちらよりご覧ください。

more

 
2017/03/13 講習会情報

新しい講習指導員が誕生しました

今年度は、「救急法講習」と「健康生活支援講習」の指導員養成講習を開催しました。 7日間の指導員養成講習を終え、新たに救急法講習指導員17名と、健康生活支援講習指導員10名が誕生しました。 新講習指導員は今後、皆さまに分かりやすい講習が出来るように自己研鑽し、経験を積んでいくことになります。 県内各地に出掛けていきますので、よろしくお願いいたします。 指導員養成講習の様子

more

 
2017/02/24 活動情報

鹿児島県青年赤十字奉仕団団員研修を実施しました!

2月19日(日)日本赤十字社鹿児島県支部にて、鹿児島県青年赤十字奉仕団の研修会を実施しました。 鹿児島県青年赤十字奉仕団は、昭和30年に結成され、現在県内の大学生や社会人13名が赤十字事業に関わるボランティア活動を中心に活動しています。 ※活動事例:日本赤十字社鹿児島県支部主催各種イベントの協力、サマーナイト大花火大会での救護活動支援、特別養護老人ホーム錦江園への訪問等 今回の研修では、午前中に赤十字加盟校の高校生を対象に非常炊出し訓練の指導を行うとともに、午後からは赤十字安全奉仕団委員長の中山忠順氏を講師に迎え、防災や減災への取組として、『もしも500人規模の避難所でボランティア活動を行うことになったらどういった支援が出来るか』ということをテーマにグループワークを実施し、活発な意見交換がなされました。 今回の研修で学習・体験したことを活かして、実際に大規模災害が発生した時には赤十字ボランティアとして効果的な支援活動ができるようにしていきたいと考えています。 なお、現在鹿児島県青年赤十字奉仕団は一緒に楽しく活動をしていくメンバーを募集しています。詳しくは日本赤十字社鹿児島県支部事業推進課(099-252-0600)までお問い合わせください。 高校生徒炊き出し訓練を行いました作成した炊飯袋(ハイゼックス)を釜へ グループワークの様子講師の中山委員長と 私たちと一緒に活動しませんか? 非常炊出しとは・・・ 災害発生時、避難所に避難されている方々もしくは支援ボランティアによる温かい食事の提供をいいます。被災者の方の健康保持、または精神的な支えにもなります。

more

 
2017/01/18 お知らせ

広報誌「赤十字かごしま201号(増刊号)」発行のお知らせ

広報誌「赤十字かごしま201号(増刊号)」を発行しました。こちらよりご覧ください。

more

 
2017/05/12 活動情報

山形屋が赤十字レッドライトアップを実施しました

山形屋が世界とともに赤十字の灯りをともしました 例年5月8日は世界赤十字デー(赤十字の創始者アンリー・デュナン生誕の日)として世界的に赤十字運動をアピールする日とされています。さらに今年の5月1日で、日本赤十字社は、前身組織である博愛社が創立してからちょうど140年、日本赤十字社鹿児島県支部が創立125年の節目を迎えます。 先人たちが歩んできた人道の歴史に思いをはせると共に、紛争や災害で苦しむ人々に寄り添い、アンリー・デュナンと日赤創始者の佐野常民が強く訴えた「人道」への理解を深め、ともにその大切さを発信していただくことを目的とする「赤十字レッドライトアッププロジェクト2017」に、この度「株式会社山形屋」様がご協力いただきました。 「赤十字運動月間」の一環として、山形屋様の建物が赤十字の赤色に下記日程でライトアップされましたのでご報告いたします。 ・日程:平成29年5月1日(月)~平成29年5月8日(月) ・時間:日没~22:00 ・場所:株式会社山形屋1号館1F電車通側外壁

more

 
2017/02/24 活動情報

鹿児島県青年赤十字奉仕団団員研修を実施しました!

2月19日(日)日本赤十字社鹿児島県支部にて、鹿児島県青年赤十字奉仕団の研修会を実施しました。 鹿児島県青年赤十字奉仕団は、昭和30年に結成され、現在県内の大学生や社会人13名が赤十字事業に関わるボランティア活動を中心に活動しています。 ※活動事例:日本赤十字社鹿児島県支部主催各種イベントの協力、サマーナイト大花火大会での救護活動支援、特別養護老人ホーム錦江園への訪問等 今回の研修では、午前中に赤十字加盟校の高校生を対象に非常炊出し訓練の指導を行うとともに、午後からは赤十字安全奉仕団委員長の中山忠順氏を講師に迎え、防災や減災への取組として、『もしも500人規模の避難所でボランティア活動を行うことになったらどういった支援が出来るか』ということをテーマにグループワークを実施し、活発な意見交換がなされました。 今回の研修で学習・体験したことを活かして、実際に大規模災害が発生した時には赤十字ボランティアとして効果的な支援活動ができるようにしていきたいと考えています。 なお、現在鹿児島県青年赤十字奉仕団は一緒に楽しく活動をしていくメンバーを募集しています。詳しくは日本赤十字社鹿児島県支部事業推進課(099-252-0600)までお問い合わせください。 高校生徒炊き出し訓練を行いました作成した炊飯袋(ハイゼックス)を釜へ グループワークの様子講師の中山委員長と 私たちと一緒に活動しませんか? 非常炊出しとは・・・ 災害発生時、避難所に避難されている方々もしくは支援ボランティアによる温かい食事の提供をいいます。被災者の方の健康保持、または精神的な支えにもなります。

more

 
2016/11/04 活動情報

航空機事故救急医療部分訓練に参加しました

10月27日(木)、鹿児島空港で行われた「航空機事故救急医療部分訓練」に日本赤十字社鹿児島県支部の救護班が参加しました。 この訓練は、鹿児島空港における航空機事故の発生に際し、空港内外の各関係機関が緊密な連携を保ち、人命救助から救急医療活動、医療機関までの搬送を迅速かつ適切に実施することを目的として開催されたものです。 今回、日赤救護班は、県内DMAT(災害派遣医療チーム)や姶良地区医師会、消防、警察、自衛隊等多くのチームと連携し、航空機から搬送されてくる傷病者の応急処置を担当しました。 姶良市の龍桜高等学校の生徒さん85名が傷病者役として協力され、本番さながらの雰囲気の中、訓練が行われました。 日本赤十字社鹿児島県支部では、日頃から、日赤独自の訓練のほか、県内外の様々な救護関係機関が参加する訓練や各種研修に職員を派遣するなどして、救護に関わる体制の強化に努めています。 現場指揮所での様子 救護所内での活動 救護所内での活動

more

 
2016/09/26 活動情報

台風16号被害地域への対応について

9月20日、台風16号の鹿児島県上陸により、県内では、大きな被害が発生しました。日本赤十字社鹿児島県支部は、被災地域である地区分区からの要請を受け、早速下記の通り救援物資を輸送しました。今後も、被災者支援のため迅速な対応を行います。 なお、被災地にお届けする救援物資及び輸送活動は、すべて県民の皆さまからお寄せいただく社費(活動資金)により賄われております。 救援物資輸送先および輸送内容(平成28年9月26日時点) 毛布 緊急セット 見舞品セット タオルケット ブルーシート 鹿屋市地区 30枚 12セット 15セット 20枚 10枚 南九州市地区 0枚 6セット 10セット 10枚 10枚 垂水市地区 350枚 204セット 180セット 180枚 180枚 三島村分区 4枚 2セット 2セット 2枚 2枚 計 384枚 224セット 207セット 212枚 202枚 垂水市地区への救援物資輸送の様子(9月23日鹿児島県支部から垂水市災害ボランティアセンターへ) 県支部トラックへの救援物資の積込・トラックからの積み下ろしの様子 垂水市災害ボランティアセンターに届けられた救援物資

more

 
2016/08/09 活動情報

「親子で体験!海の安全教室」を開催しました!

8月7日(日)、快晴の下、桜島レインボービーチにおいて、水の事故からいのちを守るために必要な知識や救助方法を学ぶ『親子で体験!海の安全教室』を開催しました。 6回目の開催となる今回は、16組38名の親子連れに参加いただきました。 当日は、「赤十字水上安全法」のボランティア指導員による指導のもと、身近なものを使って浮く方法やペットボトルとロープを使っておぼれた人を安全に救助する方法、周りの人の協力を得ておぼれた人を引き上げる方法などを学習しました。お昼は炊き出し体験で作ったごはんでカレーを食べるなど、内容盛り沢山の一日でした。 参加した皆様からは「楽しんで学ぶことができた」「来年もぜひ参加したい!」など、大変好評をいただきました。 日本赤十字社では、このほかにも、いのちと健康を守るためのさまざまな講習会を実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。 海での安全な過ごし方について紙芝居説明 ランドセルで浮く体験 レスキューボードがこども達に大人気! ロープワーク体験。上手に結べたかな? 炊き出し体験で作ったごはんでカレーを食べました。 今年も多くのご参加ありがとうございました!

more

 
2016/07/15 活動情報

霧島地区へ救援物資輸送!

7月14日の大雨により霧島地区の20数世帯に床上浸水等の被害が発生しました。日本赤十字社鹿児島県支部は、霧島市地区からの要請を受け、救援物資を輸送しました。これらの救援物資は、15日中に同隼人分室より各被災世帯に配布されました。 なお、被災地にお届けする救援物資は、すべて県民の皆さまからお寄せいただく社費(活動資金)により賄われております。 県支部にてトラックに救援物資を積み込む様子 隼人分室に運び込まれる様子

more

 
2017/03/13 講習会情報

新しい講習指導員が誕生しました

今年度は、「救急法講習」と「健康生活支援講習」の指導員養成講習を開催しました。 7日間の指導員養成講習を終え、新たに救急法講習指導員17名と、健康生活支援講習指導員10名が誕生しました。 新講習指導員は今後、皆さまに分かりやすい講習が出来るように自己研鑽し、経験を積んでいくことになります。 県内各地に出掛けていきますので、よろしくお願いいたします。 指導員養成講習の様子

more

 
2016/06/30 講習会情報

「親子で体験!『海の安全教室』」のご案内

水の事故防止等について親子で楽しく学びませんか? 「親子で体験!『海の安全教室』」 開催日時:平成28年8月7日(日)10:00~14:00 場所:レインボービーチ(鹿児島市桜島) 参加費用:無料 対象・定員:30組60人 (鹿児島県内小学生及び参加できる保護者) 水に親しみ、水の事故から尊い命を守るために必要な知識と技術を親子で学んでいただくために平成28年8月7日(日)にレインボービーチ(桜島)で「親子で体験!『海の安全教室』」を開催します! 当日、参加者は自分自身が水の事故に遭遇した際の自分自身を守る方法(着衣泳、ペットボトルでの浮身)や安全に溺者を救助する方法を体験したり、普段触れる機会のない救助用道具を使用したりできます。 これまでのアンケートには「初めて間近で見て触ったレスキューボード,嬉しかったです。親子で楽しく学べました。」などの感想をいただくなど大変好評をいただいているイベントとなっております。 この機会にぜひ親子でご参加ください。お待ちしています。 参加申込は7月1日(金)~7月29日(金)までお電話にて受付を行います。 お問い合わせ先:099-256-2099 詳細内容についてはチラシをご覧ください。

more

 
2017/05/02 お知らせ

今年も「赤十字電車」が鹿児島市内を運行します!

5月2日、鹿児島市交通局にて赤十字電車の出発式を行いました。 この赤十字電車は、5月赤十字運動月間の周知を図り、県民の皆様に理解を深めていただくため、日本赤十字社鹿児島県支部鹿児島市地区と連携して、赤十字の成り立ちから活動内容、事業紹介に関するポスターを車内掲出したものとなっております。 青少年赤十字加盟校である柳田保育園の皆様による「出発」の元気な掛け声で動き出した赤十字電車は、5月2日~6月末までの約2カ月間、鹿児島市内を運行いたします。 スマートフォンなどで車内掲出したポスターのQRコードを読み取り、特設サイトで簡単なアンケートにお答えいただくと、抽選で「ハートラちゃんオリジナルグッズ」をプレゼントいたします。ぜひ、この機会に赤十字電車をご利用ください。

more

 
2017/04/03 お知らせ

広報誌「赤十字かごしま202号」発行のお知らせ

広報誌「赤十字かごしま202号」を発行しました。こちらよりご覧ください。

more

 
2017/01/18 お知らせ

広報誌「赤十字かごしま201号(増刊号)」発行のお知らせ

広報誌「赤十字かごしま201号(増刊号)」を発行しました。こちらよりご覧ください。

more

 
2016/10/03 お知らせ

広報誌「赤十字かごしま200号」を発行しました

広報誌「赤十字かごしま200号」を発行しました。コチラよりご高覧ください。

more

 
2016/07/07 お知らせ

広報誌「赤十字かごしま電子版(2016年夏号)」を公開しました。

広報誌「赤十字かごしま電子版(2016年夏号)」を公開しましたので、ご高覧下さい。 「赤十字かごしま電子版(2016年夏号)PDF

more

 
2016/06/20 お知らせ

平成27年度一般会計決算報告を情報開示しました。

平成27年度一般会計決算報告については、コチラよりご覧ください。

more

 

赤十字活動資金に協力したい
税制優遇措置について知りたい
遺贈や相続財産等を寄付したい
講習会・セミナーに参加したい
ボランティアに参加したい
青少年赤十字に参加したい
赤十字の活動を知りたい
義援金・救援金被災された方へ送金をしたい
お知らせ活動情報・講習会情報など
日本赤十字社
ヘルプマンの大冒険
東日本大震災活動レポート
日本赤十字九州国際看護大学